初めて投資をするならFX

お金の稼ぎ方には様々な方法がありますが、どの方法も基本的には売買取引を主流としています。売買取引でお金を稼ぐ基本は安く仕入れて高く売ることです。

ですが、食べ物や道具などを仕入れようとすると、運送費や保管しておくための倉庫などが必要になります。
この売買取引を個人で行うならFXで投資を始めると良いです。
FXとは、外国通貨を売買する取引のことで、リアルタイムで変動する為替レートを見て通貨の購入や売却をします。

例えば、為替レート1ドル100円を購入し、直後に1ドル101円になったら1円分の利益になります。



利用者の投資スタイルにもよりますが、こうした通貨の取引をリアルタイムで高速に行えるのがFXの特徴です。

初めて投資をする場合、1万~10万円の資産があれば取引に参加することができます。

FXは証券会社の口座を作る所から始めます。

証券会社によって取引できる最小通貨に差があります。


現在は100通貨単位で取引できる証券会社は少なく、多くの場合1000通貨単位による取引になります。
証券会社を選ぶ時はインターネットで情報収集をして、自分に合った会社を選ぶと良いです。


取引が初めての人は少ない通貨で始められる証券会社を選ぶと良いです。


他にも口コミや比較サイトは参考になります。



証券会社の口座開設はインターネットから申し込みすることができます。

証券会社によって申し込み後に書類が届く場合もあり、口座開設に3日掛かることもあります。